ページ内を移動するためのリンクです。

川崎重工業健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。

ジェネリック医薬品

1.ジェネリック医薬品とは?

特許が切れた新薬(先発医薬品)と同じ有効成分を含み、新薬と効力が同等であるとして、国が承認し、販売されている薬です。

●より詳しく知りたいときは‥‥
ジェネリック医薬品とは

健康保険組合連合会(けんぽれん)のホームページです。

2.ジェネリック医薬品はたいへんおトク!

ジェネリック医薬品は、新薬に比べて研究開発費が大幅に少ないため、3割から5割程度、新薬より安くなる場合が多くなっています。
このため、慢性的な病気で、長期間処方薬を服用する場合は、ジェネリック医薬品にすることで大きく薬代を減らすことができます。

1日1錠365日服用した場合の自己負担額(3割負担の場合)

3.ジェネリック医薬品を使用するには?

  1. ①医療機関に受診時に医師に相談するか、調剤薬局で薬剤師に相談しましょう。
  2. ②医師や薬剤師に希望を伝えにくい場合は「ジェネリック医薬品お願いカード」を提示しましょう。
  3. ※医師が治療方針上の理由などから処方できないと判断したときは使用できません。
  4. ※すべての新薬にジェネリック医薬品が製造されているわけではありませんので、変更を希望してもできない場合があります。
●お願いカードを印刷したいときは‥‥

ジェネリック医薬品お願いカード

●表
表
●裏
裏

PAGE TOP

Copyright © 2014 川崎重工業健康保険組合. All Rights Reserved.