「有馬・泉郷荘」HOME > 有馬ウォーキング

有馬ウォーキング有馬ウォーキング

COURSE01 道のり:約4.6km/所要時間:約90分COURSE01 道のり:約4.6km/所要時間:約90分

01 太閣橋01 太閣橋

太閣橋

有馬温泉駅を出て南方へ向かうと、古き街並みを残す温泉街の最初に出迎えるのが太閤橋。有馬を愛した太閤秀吉にちなんで名づけられたこの橋を、左手に通り過ぎる。橋の下は整備されており、ひと休みできる公園になっている。

02 六甲有馬ロープウェー02 六甲有馬ロープウェー

六甲有馬ロープウェー

温泉街を抜け、本格的な山道に入ると、有馬温泉駅と六甲山頂を結ぶロープウェーが見えてくる。四季折々でさまざまな表情を持つ六甲山を、上から眺められるロープウェーも魅力的だが、歩けば自然の息吹をより近くに感じられる。

03 鼓ヶ滝03 鼓ヶ滝

鼓ヶ滝

鼓を打つかのような軽やかな落水の響きがしていたことに由来する鼓ヶ滝は、公園内にある。今では岩が崩れてその音を聞くことはできないが、六甲山が育んだ清らかな水がとうとうと流れ落ちるさまは心癒される風景だ。

コース01

COURSE02 道のり:約6.1km/所要時間:約120分COURSE02 道のり:約6.1km/所要時間:約120分

01 炭酸泉源公園01 炭酸泉源公園

炭酸泉源公園

温泉街を奥へと進み、坂を上がった先にある炭酸泉の湧く公園。きれいに整備された園内にはベンチが点在し、休憩ができる。飲泉も可能なので、温泉街を見渡しながらめずらしい炭酸水を味わいたい。

02 銀の湯02 銀の湯

銀の湯

有馬の名物湯である銀泉(無色透明な湯)と呼ばれる炭酸泉、ラジウム泉の温泉施設。神社やお寺が集まる寺町界隈の雰囲気に合わせた、落ち着いた外観だ。大浴場は太閤秀吉が入ったとされる岩風呂がイメージされている。

03 有馬ます池03 有馬ます池

有馬ます池

六甲山から流れる滝川の水を利用した釣り堀は、有馬の人気スポット。釣った魚は園内の「ますの茶屋」で料理してもらえ、週末には家族連れでにぎわう。自然に囲まれたます池からは、六甲有馬ロープウェーが見える。

コース02